声優の仕事とは?

声優の仕事とは

声優は、アニメ・ラジオドラマ・テレビ・映画・テレビゲーム・洋画の吹き替えなどに声だけで出演する俳優のことです。

 

声優の仕事の幅は広く、現在ではアニメが有名。声優は登場人物やキャラクターなどのセリフの吹き替えなどを行います。よく、声優の名前ではなく、「ドラえもんの中の人」などと呼ばれることがあります。

 

そのほか、海外のドラマの日本語吹き替え、ゲームに登場したり、ラジオドラマに出演したりします。

 

おもしろい仕事としては、着ぐるみショーで、演技とタイミングを合わせながらセリフを言う仕事をする場合もあります。基本的には声優が声を録音しておき、着ぐるみが演技を行うことが多いのです。

 

声優なるためには?

 

声優になるためには、劇団や芸能プロダクションに所属する場合が多いのです。

 

劇団や芸能プロダクションにも入所するためには、オーディションがあります。
オーディションの試験である発声方法など自信がない場合には、スクールに行った方が早道かも知れません。


スポンサーリンク

関連ページ

アナウンサー・キャスター
アナウンサーの仕事は、ニュース番組でニュースを読み上げたり、番組の司会をしたり、スポーツ番組の実況中継など多岐にわたっています。
ナレーターになるには
ナレーターとは、一般的には朗読を職業とする人のことをいいます。テレビ・映画・CMなど、各種メディアでは必要不可欠なプロフェッショナルです。
DJ(ディスクジョッキー)になるには
DJ(ディスクジョッキー)とは、センスのいい選曲・ミックス・MCで、独自の空間を創り出す、音のプロフェッショナルです。
CMプランナーになるには
CMプランナーは、広告主が最大の広告効果を得られるよう、商品の特性に合ったCM作成を考え、CM掲載のタイミングなどを考えます。
コピーライターになるには
コピーライターは、商品や企業を宣伝するための新聞・雑誌・ポスターなどに掲載されるコピー(文言)を書く人のことをいいます。