資格取得 ビューティファッション

スポンサーリンク

システムネットワーク 記事一覧

ネットワークエンジニアとは、サーバーと呼ばれるパソコン(WindowsやLinux)に、ネットワーク運用に必要となる様々な設定をしたり、ルータ・スイッチと呼ばれる機器を利用してインターネット接続の設定やメンテナンスを行います。ネットワークエンジニアは、ネットワークの管理・運用に関する基礎的知識が必要です。業界でもっとも注目を集めるのはLinux系ネットワークエンジニアなのですが、圧倒的なシェアを持...

C言語とは、プログラム言語の一種です。C言語の拡張版C++言語とともに、現在もっとも普及しているプログラム言語です。C言語は、豊富な演算子やデータ型、制御構造をもっていて、構造化プログラミングにとても適しています。また、特定のプラットフォームに依存した部分を言語から切り離しているため、移植性の高いプログラムを記述することができるのがC言語です。もともと、C言語はシステムの記述用に開発されたものな...

JAVAとは、C言語に似た表記をしていますが、今までの言語にない完全なオブジェクト指向性を備えた言語です。JAVAで開発されたソフトウェアは、特定のOSやマイクロプロセッサに依存することなく、基本的にはどんな環境でも動作します。JAVAの汎用性の高さは、JAVA最大の特徴で、一度コードを書けば、どんな環境でも動作するというキャッチコピーが使われており、その利便性が強く主張されています。一方、JAV...

LINUXとは、自由に配布することのできる独立したUnix系オペレーションシステムのことです。GPLというライセンス体系に基づいて、誰でも自由に改変・再配布することができますが、改変・追加した部分はGPLIに基づいて無償で配布することになります。LINUXは他のOSに比べ、低い性能のコンピュータでも軽快に動作しますし、ネットワーク機能やセキュリティーに優れています。LINUXは、いらない機能を削ぎ...

Perl/CGIとは、Perl自体がプログラム言語の一つなのです。PerlはCGIの開発によく使われるため、Perl/CGIということもあるのです。Perlの表記法は、C言語に似ています。インタプリタ型であるため、プログラムを作成したら、コンパイルなどの処理を行うことなく、すぐに実行できるのが特徴です。とにかく機能が豊富なことで知られています。当初、Unix上で利用されていましたが、今ではWind...

CCNA・CCNPとは、世界最大手のネットワーク機器メーカーによる技術者認定資格の一つです。CCNA・CCNPは、中小規模のネットワーク構築・管理・運営や、同社製のルータ機器を利用したノットワークの導入設定・トラブルシューティングができる技術のことです。近年のネットワーク機器の需要の増加により、CCNA・CCNP取得者も増えています。CCNAは、初歩的な資格であり、CCNP、CCIEが、その上位資...

CCDAとは、世界最大手のネットワーク機器メーカーによる技術者認定資格の一つです。CCDAは、中小規模のLAN・イントラネット・インターネット接続型ネットワークの設計に、コンサルティングスキルが加わったSEを認定したものです。CCDA認定資格取得者に対してCQSと呼ばれる、特定の技術や高い能力を認定する資格もあるのですが、日本ではCQS試験は開催されていません。

MCPとは、Microsoft社の個々の製品の使用方法についてサポートができる技術者の資格です。MCPは、世界中で試験・認定が行われています。MCPの資格は世界中で通用します。専門分野に応じて7種類の資格があります。その中で最も基本的な資格がMCPです。MCP資格は、一連のMCP試験のうち、Network Essentials以外のいずれか1科目でも合格すれば取得できます。

Visual Basicとは、Microsoft社によって開発されたプログラミング言語です。アプリケーションソフトが用意に開発できるように工夫された独特の開発環境と共にVisual Basicは提供されました。Visual Basicは、フォームと呼ばれるウィンドウに、部品(ActiveXコントロール)を貼り付け、部品の設定や部品間の関係を指定することで、アプリケーションソフトを開発することができ...

XML・UMLは文書やデータの構造を記述するマークアップ言語の一つです。マークアップ言語とは「タグ」と呼ばれる文字列で、文中に構造を埋め込んでいく言語のことです。XMLは、ユーザが独自のタグを指定できることから、マークアップ言語を作成するためのメタ言語とも言われます。XMLは、コンピュータ同士でデータの送受信に使用できるほか、ブラウザで直接閲覧することも想定されています。一方、UMLはオブジェクト...

PHPは、Webページを生成する、スクリプト言語の一つです。レイアウトの雛形になるHTMLファイル内に、処理内容を記述したスクリプトを埋め込み、処理結果に応じて動的に文書を生成します。PHPは動的に生成されるページの作成に向いています。プログラムの表記法は、C言語、Java、Perlの各言語から転用したものがベースとなっていますが、PHP独自のものもあります。PHPプログラマーになるにはとは、PH...

ASPは、Webページを生成する、サーバの拡張機能の一つです。ASPは、通常、ブラウザに渡されてから処理されるJabaScriptやVBScriptなどで、記述されたスクリプトをサーバサイドで処理して、処理結果だけをブラウザに送ります。ASPは、Microsoft社のWebサーバであるIISで利用できます。ブラウザからデータを受け取ってファイルに記録いたり、データベースと連携した動的なWebページ...