XML・UMLってなに?

XML・UML養成講座

XML・UMLは文書やデータの構造を記述するマークアップ言語の一つです。

 

マークアップ言語とは「タグ」と呼ばれる文字列で、文中に構造を埋め込んでいく言語のことです。

 

XMLは、ユーザが独自のタグを指定できることから、マークアップ言語を作成するためのメタ言語とも言われます。

 

XMLは、コンピュータ同士でデータの送受信に使用できるほか、ブラウザで直接閲覧することも想定されています。一方、UMLはオブジェクト指向のソフトウェア開発における、プログラム設計図の統一表記法です。

 

従来、このオブジェクト指向設計の表記法は50以上の規格が乱立していましたが、1997年11月OMGによってUMLが標準として認定されました。


スポンサーリンク

関連ページ

ネットワークエンジニアになるには
ネットワークエンジニアとは、サーバー、ネットワーク運用に必要となる様々な設定をしたり、ルータを利用してインターネット接続の設定やメンテナンスを行います。
C言語プログラマーになるには
C言語プログラマーになるにはとは、C言語を使ってプログラミングを出来る人を養成する講座です。
JAVAプログラマー養成講座
JAVA養成講座とは、JAVAを使ってプログラミングを出来る人を養成する講座です。
LINUXプログラマーになるには
LINUXプログラマー養成講座とは、LINUXの環境でプログラミングを出来る人を養成する講座です。
Perl/CGIプログラマーになるには
Perl/CGIプログラマー養成講座とは、Perl/CGIの環境でプログラミングを出来る人を養成する講座です。
CCNA・CCNPを習得するには
CCNA・CCNPとは、世界最大手のネットワーク機器メーカーによる技術者認定資格の一つです。
CCDAを習得するには
CCDAとは、世界最大手のネットワーク機器メーカーによる技術者認定資格の一つです。
MCPを習得するには
MCPとは、Microsoft社の個々の製品の使用方法についてサポートができる技術者の資格です。
Visual Basicプログラマーになるには
Visual Basicとは、Microsoft社によって開発されたプログラミング言語で、プログラマー養成講座は、そのプログラミングを学びます。
PHPプログラマーになるには
PHPは、Webページを生成する、スクリプト言語の一つで、PHPプログラマー養成講座とは、PHPプログラムをプログラミングする人を養成します。
ASPプログラマーになるには
ASPは、Webページを生成する、サーバの拡張機能の一つで、ASPプログラマー養成講座とは、ASPプログラムをプログラミングする人を養成します。