リフレクソロジストってなに?

リフレクソロジスト養成講座

そもそも、リフレクソロジーは直訳すると、「反射学」という意味です。「反射」とは、人体の全体的な構造(器官や臓器)が人体の一部(手足や顔、耳など)に反射投影されるという理論のことです。

 

リフレクソロジストは、この反射を利用して、人間が本来持っている「自然治癒力」を引き出し高めることなのです。

 

リフレクソロジストは、これら足の反射を見ることはもちろん、足などに触ることにより、身体全体の循環機能の状態を理解したり、足首の状態をみて、骨格的負担を理解したりします。

 

身体全体を理解して、必要に応じては、リフレクソロジーの技術だけでなく、整体セラピストの技術を施せることが望まれます。

 

足に触れることだけで、身体全体を手に取るように理解し、対処法を施せるとしたら、素晴らしいことです。ベットで寝たきりの人を癒す方法や、スポーツをする人のケアとしても活用されるべき手法です。

 

リフレクソロジストになるにはとは、このような手法などを学び、資格をとります。


スポンサーリンク

関連ページ

セラピストになるには
セラピストは、広い意味では、セラピー(治療、療養)を行うプロフェッショナルのことです。
カウンセラーになるには
カウンセラーは、カウンセリングする人、つまり助言したり、相談できる人のことをいいます。
整体師養成になるには
整体とは、身体全体のゆがみ、ズレの矯正と、骨格筋の調整などを手技で行うことです。養成講座とは、このような手法などを学び、資格をとります。
フッピーセラピーになるには
フッピーセラピーとは、自分の足で、患者のこりを取る仕事です。これは、もみ返しの少ない施術方法です。特に女性が活躍しています。
ロミロミを習得するには
ロミロミとは、古代ハワイアンが医療として行っていた伝統的な癒しの方法で、養成講座はロミロミの手技を習得するものです。
リンパドレナージュを習得するには
リンパドレナージュは、マッサージで、リンパや血液の流れを良くし、体質改善する技術で、養成講座は、その技術を習得するものです。
スキャルブケアを習得するには
スキャルブケアとは、よくエステシャンが行う、育毛に関するケアのことです。加齢とともに、男女とも悩む一つです。
アロマテラピストになるには
アロマテラピーとは、植物の持つ芳香成分を利用した自然療法のことを意味します。アロマテラピストは、芳香療法家なのです。