マーケティングとは?

マーケティング養成講座

マーケティングとは、製品、流通、価格、販促、広告、これらの要素をいかに組み合わせるかがマーケティングです。決して、広告だけのことをいうのではありません。

 

マーケティングをする人をマーケッターと呼ぶこともあります。マーケッターで日本において有名なのは、神田昌典氏ですね。

 

商品・サービスの売上から利潤をあげるために、消費者の動向・嗜好を調査・分析することや、調査・分析の結果に基づいて、商品・サービスの販売を行うことも、マーケティングの一部です。

 

また、販売ルートを最適化して利益をあげたりもマーケティングなのです。マーケティングと一口にいっても、マーケティングが関わる分野はひじょうに広いのです。

 

現在、人気なのは、ゲリラマーケティングが流行です。また、インターネットビジネスにおいても、マーケティングという言葉はよく出てきます。

 

マーケティングの概念、マーケティングの手法など、正道を学ぶことは、これからのビジネス展開では必須でしょう。


スポンサーリンク

関連ページ

社会保険労務士になるには
社会保険労務士とは、適切な労務管理、その他労働社会保険に関する指導を行う専門家です。
起業家になるには
起業とは、独立して事業を起こすことです。起業養成講座というのは、事業を起こす際、知っておいたほうがよいことなどを学びます。